ちみんのブログ

(瀬戸弘司の動画が好き)

「本と珈琲」企画はじめます。

こんにちは。
東京に帰ってきました。ちみんです。

今日は部屋を片付けたり、溜まったタスクを片付けたり、マルシェ出店の調整なんかをしていました。(3/21は空けておいてね♡)
夜は会社の後輩ちゃん達が送別会をしてくださるそうなので、久しぶりに神保町へ。しゅたっ。

モノを減らしたい

2014年秋に千葉県の実家を出て、現在は西東京・国立(くにたち)でシェアハウス暮らしをしています。
初めての一人暮らし…。今まで贅沢な暮らしをしていたなと痛感する毎日…。おかぁちゃんありがとう…。という家族愛が増した昨年。

実家から出てくる時は、引っ越し業者を使うと「自分で管理できない程荷物を持ち込み、部屋が荒れそう」という理由から、スーツケース1つだけで移動してきました。
久しぶりの引っ越しに伴い、大断捨離を開催しました。泣く泣く手放した本は200冊以上(多い)
残った本から超厳選された20冊を新居に持ってきたはずなのに、本棚が充実した部屋に住んでしまったため、1年間で106冊に。

f:id:chimin0131:20160205183907j:plain


あれ?200冊以上手放したのに、もう100冊以上手元にあるって…。
私はどれほど自己管理出来ないのでしょう。

主な原因は、世界一の古本街にオフィスがあったことですかね。
本を手に取らずにはいられない環境でしたしね。

流石に100冊以上になると、手に届く場所に本が置けなくなってくるものです。
これを機に、手放すことを決意しました。

「本と珈琲」企画

はい、ここから本題です。

私が今手放したい本たちを当ブログで公開いたします。
熟読して本から、相性が合わずに結局読み切れなかった本、満足したため1巻きりの漫画などを、欲しい方にお譲りします。

▼第一弾はコチラ
f:id:chimin0131:20160205173602j:plain

オークションやフリマアプリで販売していた時期もあるのですが、取引完了までの連絡が煩わしいことと、「売らなければ!」という意識から一日に何度も管理画面をチェックしてしまいがちなので、今回は別の手段を取りたいと思います。

お譲り方法は直接手渡しでもよいのですが、全員とお会いするタイミングと取ることは難しそうなので(分量的に)基本は郵送とさせていただきます。

コストが安く抑えられる方法であっても、配送料に都度数百円かかってしまいます。かと言って、その分のお代を頂戴するのは細かくて面倒なので、寄付制にしたいなと思います!

寄付なら何でもOKだよ!としてしまうと、私の生活スタイルに合わず無駄が出てしまう可能性もありますので、いくつか選択肢をご用意させて頂きました。


①読書感想文
SNSやメールなどで「本と珈琲」企画でゲットした本の感想や考察等を教えてください。他人の脳味噌を覗き見することが趣味です。
費用:感想文送信時の通信料の負担をお願いいたします。

②giftee
giftee(ギフティー)はメールやLINEで送れるギフトです。
giftee.co

最近日中は自宅or近所のカフェでパソコンしていることが多いので、珈琲チケットなんかになると嬉しいな~なんて思ってます。

選択肢は4つ!私が日常使い出来るものです。
・ローソンのコーヒー 費用:100円
・ファミマのコーヒー 費用:100円
・スターバックスのコーヒー 費用:500円
・スープストックのスープ 費用:630円

どれを貰ったら嬉しいかと言いますと、圧倒的にスターバックスです!電源Wifi神!

どれを選んでいただくかは、あなた次第です。
①だけでもOK
②のどれか一つでもOK

また、今回ピックアップしている本は、新品も中古本もあります。各本の詳しい説明は別記事を作りますね~お待ちください。

参加方法は

私に直接連絡をください!

Facebookまたは、Twitterまたは、メール(chiminsk8d@gmail.com)でご連絡ください。


今回選定した本もかなりバラエティーに富んでいるので、詳細はまた追ってご紹介しますね。どなたか、興味持ってくださる方がいてくださったら嬉しいな。