ちみんのブログ

(瀬戸弘司の動画が好き)

答えはないけど、最近よく考えること。

こんばんはー!ちみんですー!

年齢(26歳)だけでなく、出身学校柄、友達が続々と結婚していきます。
「羨ましい!私も早く結婚したい!」なんて焦りはなく、一部のコミュニティでシングルは私だけになっていることに驚くくらいです。


f:id:chimin0131:20160309001907j:plain



最近も、大学時代の親友が8年間付き合っていた彼と入籍しました。初カレ・初カノ同士。波乱万丈をずっと近くで見てきたこともあり、入籍当日に二人宛に愛込めまくったメッセージを送るほど自分のことのように嬉しいお知らせだったんです。



彼女が入籍して3週間程経った休日に会うことになりました。
大抵の結婚報告女子会は「もぅ、わたし、幸せすぎて、あぁ。溶けそう。」みたいな雰囲気の子が多く、話を聞いているこちらが溶けるくらい、お花畑会話になるんですよ。そうゆうタイミングの女子会は、メイクもばっちり・ヒール履いてお洒落もして、傍聴側も気合を入れていく必要が…というか、気合いをいれたい気分になるもの。



しかし「結婚しましたハッピーです」オーラがない。
「最近も仲良しだよ〜」とハニカミながら話していた時期と同じ。
ん!?あんなに結婚願望が強かったのに!?目標だったのに!?!?



彼女にとっての大きな「結婚」という目標を達成した今、次に来る大きな目標は家族を作ること。子どもを産んで、明るい家庭を築くこと。以前は「なるべく早いタイミングで子どもも産みたい!」と言っていたのに「30歳過ぎでもいいかな」ですって!?!?





彼女は、いわゆる優等生。元生徒会長、進路も安定できる方法をしっかり考えている、貯金もコツコツ、石橋は叩いてから渡る、あらゆる対策をしているタイプ。そう、私とは真逆。

大きめなゴールを設定して、それを乗り越えられた自分が好きなタイプの子なんだけれども、社会人になって彼女自身も想像していなかった出来事でつまづき…。そこからはちょっとくすぶる毎日…。

乗り越えたいけれど、学生時代のようにいざとなった時に必ず助けてくれる先生や友達がいない。まずやってみればいいんだよと言われても怖くてできない。

自分の子どもから「ママかっこいい!」って思われたいけれど、自分史上最高の時代は高校大学時代で終わってしまった。今は好きな自分じゃないから、まだママにはなれない…。




次の目標までの道のりが全く見えないから、結婚したという事実も手放しに喜びきれないみたい。
もはや、その目標も自分で設定したというより、彼女が勝手に目標にしなければと解釈しているだけに見える。




なんだろう、最近こうゆう話よく聞くなぁ。

「私が好きな私」になるには、どうすればいいんだろう。

私は彼女の背中をさすって、ポンって叩くくらいしかできないけれど。




一般的なブログは、持論があって、それを言及するためにみんな利用しているんだろうけれど、なかなか答えはすぐ出ないね。